久留米・福岡・佐賀の不動産住まいの情報|駅前不動産

HOME教えて!駅前さん初めての一人暮らし!毎月の生活費っていくらかかるの?

教えて ! 駅前さんlet me know

教えて!駅前さん
  • 350
  • 0 票, 平均: 0.00 / 1 0

記事アイコン初めての一人暮らし!毎月の生活費っていくらかかるの?

進学や就職にともない、初めて一人暮らしを始める方も多いですよね!毎月の生活費って実際どのくらいかかるんだろう、ちゃんと生活していけるのだろうか・・・など不安に感じている方も多いのではないでしょうか?これから一人暮らしを考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1.一か月の生活費は16万円くらいが目安!

全国平均で見ると、単身世帯の1ヶ月の支出の平均は約16万円くらいになります。では実際に毎月かかってくる費用はどんなものがあるのか気になりますよね?項目ごとに詳しく見ていきましょう。

 

●家賃

一人暮らしを始めて、必ずかかってくるのが毎月の家賃。全国平均では約2万円となっていますが、間取りや地域によって家賃帯もさまざまです。福岡や佐賀でも安い物件だと1万円台からありますが、希望条件に合う物件を探そうとすると3万円~6万円くらいで想定しておいた方がいいでしょう。その他に、共益費(管理費)、町費、駐車場代なども毎月の固定費としてかかってきます。

 

●食費

食生活や生活リズムによって左右される食費。食費にかける支出として、収入の1割~2割程度に抑えると理想的といわれています。自炊をし、外食を減らすことで食費を抑えることができます。ただ、安いからといって買いすぎは、食品ロスの原因にもなってしまうので計画的に買い物をしましょう。全国平均では、食費が約4万円、外食費として約1万円となっています。

 

●水道光熱費

水道代、電気代、ガス代の水道光熱費が毎月かかってきます(水道代は2ヶ月に1度、一括請求の場合あり)。全国平均は、水道光熱費合わせて約1万円です。公共料金である都市ガスは、プロパンガスよりも基本料や使用料が安いため、都市ガス物件を選ばれる方も多いようです。また水道は井戸水物件を選ぶことで水道代を抑えられるケースもあります。地域によって物件がない場合もありますが、お部屋を探す際の目安としてみてはいかかがでしょうか。

 

●通信費

幅広い年代に利用されているスマホケータイ。携帯電話やインターネット利用料は通信費に含まれます。通信費の全国平均は約8千円です。しかし毎月の携帯料金が1万円を超えている方も多いのではないでしょうか。近年、単身物件を中心にインターネット無料物件は増加傾向です。格安SIM携帯を選んだり、ネット無料の物件を選ぶことで通信費を抑えるといいかもしれません。

 

その他にも、日用消耗品(平均約6,000円)、娯楽費(平均約2万円)、保険・医療費(平均約8千円)、服飾費(平均約5,000円)、交通費(平均約1万円)、その他雑費(平均約3万円)ほど支出が一般的にかかってきます。

 

参考:政府統計データ・家計調査2020年度(https://www.stat.go.jp/data/kakei/

 

2.家賃の目安は収入の三分の一以下がベスト!

家賃の目安は、収入の三分の一がベストと言われています。生活費の大部分を占める家賃は、変動なく、毎月一定額でかかってくるので、収入の三分の一以上を超えると生活への負担は大きくのしかかってきます。

 

もちろん家賃以外の支出を調整することで生活は成り立つかもしれません。しかし入居した後に結局払い切れず引越しとなると、また入居時に費用がかかり、お金がもったいないですよね。希望に合う条件をすべて叶えられる物件を見つけようとすると、つい家賃は高くなりがちですので、妥協点を模索しつつ、自分の生活水準に見合ったお部屋を選びましょう!家計に無理のないお部屋探しをおすすめします。

 

3.固定費から見直して節約上手に!

これから長い人生、できるだけ早い段階から貯蓄を増やしておきたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

貯蓄を増やすためには、給料を上げるか、節約をするか、投資をするかが考えられます。一番身近なのは、節約をすることで支出を減らすことですよね。いざ節約生活を始めようと考えたときに、食費を削るのが一番手っ取り早く効果が現れます。ただそれって毎月一定額ではないし、食費を削ったことにより体を壊して病院に通うことになれば、本末転倒ですよね。

 

一番のおすすめは、毎月一定額がかかってくる固定費から見直していくことです。どんなものが考えられるでしょうか?

例えば、携帯電話を格安SIMにすること。千円でも二千円でも安くすることができれば、年間で見ると差は大きくなります。月1万円の携帯代が、半分の5千円となれば、年間で6万円もの節約になります。これは大きいですね!

 

他に、自炊がやはり節約にはおすすめです。毎食をコンビニや外食で済ませた場合、1日の食費を1,000円以内で収めるのは至難の業です。お昼はお弁当を持って行ったり、夜は自炊をして、おうちごはんにすることで、節約になるかもしれません。ただ買いすぎ、無理のしすぎは禁物です!慣れるまでは大変かと思いますので、適度に外食と自炊生活を混ぜることで、自然と節約に繋がるかもしれませんね。

 

4.まとめ

生活費って意外とかかっていたんだと感じた方も多いのではないでしょうか。これから初めて一人暮らしを始める方は不安も多いかと思います。毎月かかる費用を参考に、無理をしない範囲で一人暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか。自分の生活スタイルに見合った、充実した新生活にしましょう!